検索

自己紹介

*鈴木香苗 (being teacher KANAE)


2児の母。特別支援学校小学部教員として勤務後、育休中にいのちと愛の学びに出会い感銘を受ける。人とは?ミッションとは?など、真の成長について向き合い出す。変化の大きな時代を生きるために、まずは親が自身の在り方を見つめ、学ぶことの必要性を感じ、2018年親子の学び場を開始。2020年母と仲間と「認可外保育施設いまここえん」開園。同年「大人の学校 being school」開始。分かち合いの時代にこどもと大人が共に成長する新しい学び場づくり・仲間づくりがミッション。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実践の学び場、being school 半年間を通して学ぶ内容は、 "自分という命"を知ること 自分と向き合い、 大好きな自分も 見たくない自分にも 光を当てていく✨ しんどい時もあるけど、 違う視点をもった仲間がいるから 気づきを与え合い 応援し合える✨ 家族、仕事、背景は皆違うけど、 仲間の存在から愛と勇気をもらい 今を生きていく。 本当の学びは それぞれが生きているその場にある。 正解はなく